はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

家族 息子 考え方 育児

抱っこマンの2歳長男といつでも呼ぶ生後5ヶ月長女、どちらか選べないときはどちらも選ぶ

投稿日:

イヤイヤ期の長男、自我が発達していることも関係しているのかもしれませんが、

最近特に抱っこをせがんできます。

 

それだけ大好きでいてくれるのはすごくありがたいんですが、

同時に長女も呼んでくることがあって、

妻が何か用事をしているときは、さてどうするかといった感じ…。

スポンサーリンク

抱っこが大好きな2歳の長男

本当に抱っこ大好きなんですウチの長男。

そういうご家庭、他にもきっとありますよね??

 

リビングでちょっと動くだけなのに「抱っこ」。

リビングから僕らの部屋に行くときにも「抱っこ」。

散歩中疲れたら「抱っこ」。

家事をしていても「抱っこ」。

 

そして抱っこをしていると長女も「ふんにゃぁ~~~~!!」と呼んでくるわけです。

まぁまだ生後5ヶ月なんで、自分で思うように動けない長女は呼ぶしかないんですけどね。

 

抱っこといっぱい言われますが、

なるべく、できないということは考えないようにして、

どうしたらできるかを考えるようにしています。

 

こう言ってくれるのも今だけかもしれないし…。

やっぱり、抱っこしてって言われたら、嬉しいですから。

 

 

そして長女も同じタイミングで呼ぶときは、

下記のような方法で乗り切っています。

 

  1. 長女は抱っこひもでおんぶをして、長男を抱っこする
  2. どちらかの腕に長男を抱っこし、軽い長女は(でも優しく気をつけながら)もう片方で抱っこする

 

ある意味力技ですけどね。でもこういうことされている

お父さん、お母さんも多いんじゃないでしょうか。

妻もよくしていますよ。

 

長男にんまり

 

長女にんまり

 

子どもの期待には応えたい!

という気持ちがあるので、こういう小さなところ(小さいかな?)から

実践していきたいと思うんです。

 

できれば、自分からも愛は架けたい

最近は、長男に言われる前から僕自ら長男を抱っこするようにしています。

長男からのアピールの方が多いのでまだあんまりできていないですけど。

 

これは遊ぶときのスキンシップもそうですね、なるべく触れあう。

長男から来なくても、僕から抱っこしに行ったりギュッとハグしたり、

高い高いしたり、たまにはくすぐったり。

 

これをする理由は、長男がやっているのと同じです。

お願いしていないのに相手から愛情をおもいっきりもらったら、

やっぱりうれしいじゃないですか

 

長男が「抱っこー」ってくるときって、

大抵ちょっと向こうの方からダダダッときて足にギュッとしがみつくんです。

そして、「あっこー(抱っこのこと)」とか「あっこ、してー」とか

言ってくるんですけど、もうダダダッってくる時点でメロメロですよね。

妻はこのときの気持ちを、すごくキュンってなる、と言っていますが

なんとなくそれわかるんです。ゾワゾワッてくる感じとも言ってたかな。

 

やっぱりそれだけ嬉しいもんなんですよ。

相手の愛が今向かってきてる!ってわかるときって。

 

だからそれを僕からも子どもたちにしたいし、

妻にも直球でよく言ってます。大好きだよとか、愛してるよとか。

ハグもよくするし。

やっぱり気持ちは言わなかったり行動しなかったりよりも

伝えてなんぼですからね。

 

「抱っこしていい?」もこれからはちゃんと聞いていこうかな。

聞かれたら嬉しいと思うから。

 

 

子どもからの「抱っこして」のメッセージは、

大好きって言って、ってことだと思うし、

「抱っこする」ことで

あなたが大好きだよ、愛しているよ、が伝えられる。

 

 

いつまでしてあげられるかなぁ。

 

たくさん、たくさん、

抱っこという表現で、

愛を心に架けていこうと思います。

 

よろしければ下のバナーをポチッと押して、このブログにも応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-, 家族, 息子, 考え方, 育児

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.