はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

家族 考え方 育児

お母さんが自分に思うことと、子どもたちがお母さんに思うことはきっと違う

投稿日:

お母さんが子どもたちに対して思っていることと、

子どもたちがお母さんに対して思っていること、

父の立場で傍目から見て、違うだろうなって思うこと、結構あるんです。

スポンサーリンク

お母さんが思う自分自身のこと

 

 

たとえば、こんな風に思っていませんか?

 

・つい子どもに怒ってしまった…

・(小さい子がいたとき)一人につきっきりで、他の子どもたちとはあまり遊んであげられなかった…

・ご飯を美味しく作れなかった…

・イライラして一日を過ごしてしまった…

・疲れている姿を見せてしまった…

・子どもの言い分を聞かずに叱ってしまった…

・私をお母さんって見ていないんじゃないかな…

・なんてダメなお母さんなんだろう…

 

なかなか心の余裕がないときは、こんな風に考えてしまうこと、

きっと多くの人があるんじゃないかなと思います。

家事育児で大変なとき、いろいろやることが立て込んでいるとき、

気持ちにバランスを取るのは難しかったりしますよね。

 

子どもはまったく逆を想っている

 

お母さん、大好き!!

 

たとえ親がいろいろ不安に思っている毎日があったとしても、

子どもは結構あっけらかんとしていることがあります。

父親の立場から子どもたちを見ていても、

もう毎日、めっちゃたのしーい!!とよく遊んでいるんですよね。

 

まぁ、外で遊べなかったりして駄々こねることもよくありますが(笑)

 

そんな子どもたちは、たとえ親が不安でもすごく信頼して見ているので、

こんな風に想っていると思いますよ。

 

・お母さん、どんなお母さんでも大好き

・お母さんはいつもそばにいてくれて本当に嬉しい

・お母さんのつくるご飯は何でも美味しい

・お母さんはやることがたくさんあってもいつも見ててくれるから大好き

・悪いことしたら怒られることがあるけど、そのあともずっと見ててくれるから本当に優しい

・お母さんが見ててくれるの知ってるからいろんなことしてみたくなる、挑戦したくなる

・お母さんが大好きだから、信じてるから、毎日楽しい

・お母さんの元気がないときはいろんなことをして笑顔にさせたい

・お母さんを選んでよかった

・お母さんがぼく(わたし)のお母さんで本当に良かった

 

本当に心からの信頼があるからこそ、

色々ハチャメチャしたくなるし、

それをお母さんが見てるってわかっているから、

いつも全力で、眠たくなるまで一気に動いて、毎日を楽しめる。

 

子どもたちのパワーは、いつも、どんなときも、

お母さんから生まれているんだと思います。

 

たとえ怒ったり、イライラしたり、大変だったり、

いろいろあっても、人間だからそれでいいと思います。

子どもはそんなことよりも、ずっとずっと深く、根本の愛を信頼している。

だから大丈夫です。

子どもと一緒に、初めての親、成長していければいいと、僕は思います。

 

子どもは親のこと、本当に、本当に、だーいすきですよ。

 

よろしければ下のバナーをポチッと押して、応援お願いします!
そしてシェアやコメント、大歓迎です!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-家族, 考え方, 育児

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.