はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

生後4ヶ月の長女の最近の生態(生活リズム、授乳回数、遊び方)

更新日:

こんにちは!daishiです。

最近、市の3ヶ月児健診があって長女の一日を振り返ってみたこともあるので、

長女についても備忘録として最近の一日の様子を記しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

長女の一日のスケジュールはコレだ

長女はまだまだ睡眠たっぷり必要な子なので、朝は7~8時くらいに起きます。

長男が早起きなのでそれにつられて僕ら親が起きていると、僕ら家族の中で一番遅いときもあるくらいです。

 

起きてからはおむつを替えて、お母さんとのおっぱいタイム。

今のところ授乳は一日に7~9回といったところかなぁ。

一時期ミルクを作って与えたこともありましたが、今はできる限り完母がいいのかなと。その分妻だけに育児の負担をかけないように、できるだけ僕や僕の両親が長女の育児をしています。

 

おなかが落ち着いたら長男から引き継いだメリーで遊んでいます。

物をニギニギと触って遊べるようになったので、しゃんしゃんと音のなるおもちゃは特に嬉しそうにしていますよ。

 

どんなおもちゃを使っているのかは改めて記事にしたいと思います。

 

午前の長女

午前中は長男と一緒に支援センターや児童館に遊びに行きます。

そうした施設に遊びに来る子どもたちは、長女よりも比較的大きい子が多いので、長女が一番小さい子。

 

なので、みんなのアイドルとして可愛がられているみたいです★

 

早くからこうした環境を知ることでいろんな子どもや大人たちとの付き合いも自然と分かっていくのかなと。

迎えに行って会えたときの何だか嬉しそうな表情は、小さいながらにいろいろ感じているのかなと思って僕が嬉しくなっちゃいます。

 

午後の長女

帰りの車内で長男は寝てしまいますが、長女は寝てるときもあるけどたいてい起きています。

でも13時くらいには眠くなるのでちょっとずつぐずぐずしてくる時間帯。

 

なので、妻には長男を見ててもらって、僕や僕の両親が長女を抱っこしたりおんぶしたりと悪戦苦闘するのがだいたいお昼過ぎ。

特におなかもすいている時は大泣きして声枯れるまで泣き続けるので、お母さんがその場に登場したときにはもう全員が、

 

救世主やぁ。。。!!!

 

と心から思っています。間違いない。

 

やっぱりお母さんって子どもにとっては甘えられるし、癒される存在なんですよね。

 

お昼寝後は長男とだいたい一緒のタイミングで起きて、16時くらいにはお風呂タイム。

お風呂タイムと聞くと僕は「みぃつけた」のオフロスキーを思い出してしまうのでもう完全にEテレにはまっていますね。。

 

いつもは妻が長女と一緒に、僕が長男と一緒にお風呂に入りますが、たまに長女と一緒に入るともう2歳近い長男とは既に体格が違うので、一日一日成長している長女の変化を嬉しく思います。

 

寝る前の長女

19時前には長男との夕食タイムに同席。

長男がぱくぱくとご飯を食べているのを見るのが好きなのか、僕や妻の膝に座ってじっと長男を見たり、近くのご飯を見たり。

その姿がまたかわいいんだなぁ。。

 

夕食タイムが終わってからおむつを替えて、おっぱいをあげて、そのまま妻と一緒におねんね。

 

生後4ヶ月経って長女も生活に慣れてきたのか、どんどん笑顔を出すようになって、家族の癒しです。

 

長男と長女の関係に気にかけていること

長男も長女のことが好きなのか、よくじゃれてきます。

だけどまだ加減がわからないのか、手を掴んでブンブンとしたり、以前はたたいたり上に乗っかろうとしたりと、ちょっとそれはまずいんでないかいと思うようなこともありました。。

 

ちょっとずつ、あ、これはしちゃいけないんだな、ということがわかってきたのか危険なことはないんですが、

まだまだ気をつけて見ていないといけないなというのが正直なところ。

 

でも、お互いにそばにいるのが嬉しいのか、笑顔なんですよね。

それは親としても嬉しくて。

 

家族として、兄妹として、大切にしてくれたらと思います。

 

まだまだ生まれたばかりで教えることもありながら、改めて気づかされることも多い長女。

これからの生活がますます楽しみです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.