はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

世の中のお父さん、いくら仕事で疲れていても、それでも毎日大事にするのが自分の妻だ

更新日:

こんにちは!daishiです。

今までずっと家で仕事をしていたんですが、思い切ってオフィスを借りてこれからさらに頑張ろうかな!と一念発起。

妻がいい環境を探してくれました。いつも本当にありがとう!

 

さて、今回は「どんなにお父さんの仕事が忙しくても、それでも一日の最後はお母さんを大事にしよう」というもの。

 

スポンサーリンク

母の日で改めて感謝した妻の存在

 

 

先日母の日があったこともあり、プレゼントを渡そうといろいろ考えたんですが、

改めて妻がいつもしてくれていること、その存在にすごく感謝したんです。

 

なぜってやっぱり、毎日本当に頑張ってくれていると心の底から思うから

 

日本って、まだまだお父さんが外に出て仕事をして、お母さんが子供の面倒をみたり家事をしたり、という家庭が多いと思います。

 

お父さんの仕事は家族を支えるために大変なことが多いかもしれない。

でもそれ以上に、お父さんがいない間も、家庭をいつも守り、育児や家事に一日ずっと向き合っているお母さんの方が、本当に疲れているって思うんですよね。

 

お母さんは毎日子どもと向き合いストレスはどんどんたまる

僕の考えですが、普段家で子どもと向き合っているお母さんって本当に頑張っているって思うんです。

子どもはロボットじゃないから毎日同じ行動はしないし、ひとりの人間なので子どもなりにいろいろ考えていろんなことをしますよね。

そんな子どもの行動の相手をするのがお母さん。

一日に起こるすべてがすごく嬉しくて楽しいことばかりじゃないはずです。

子どもの成長と共にいろんな葛藤があるはずだし、悩みも出ます。

自我が出てくる分、なかなか思うように事が運ばなくなったり、思いたくはないけど子どもの行動にイライラすることだってあるはずです。

 

たとえば乳幼児がいるお母さんだったら。

スーパーなんかに買い物に行くと、子どもが泣き叫んでいるのをなだめながら買い物をするお母さんの姿、どこかで見たことないでしょうか。

傍目からすると大変そうだなぁとか、ただなだめるだけじゃなくて怒っていたらこんなところで怒らなくてもいいのになんて思ってしまうかもしれません。

 

でも、当のお母さんとしては本当に必死なんです。

子どもと一緒に買い物に行ったことがある人ならわかるはず。

あちこち動き回る子どもの動きに目を光らせながら、必要なものを考えて買い物をするっていう壮大かつ重要なミッションです。

これを毎日やっている人だって多いはず。

そういう人は、多くがお母さんなのではないでしょうか。

 

きっと、こんな感じで、なかなか自分の思うようにいかないことが多くてストレスがたまることって、一日の中で結構あると思うんです。

 

スポンサーリンク

一番そばにいるお父さんだからこそ、お母さんの大変さをわかってあげてほしい

お母さんの一番そばにいるお父さんだからこそ、お母さんの日々のがんばりは知ってほしいし、わかってほしい。

僕が妻の立場ならきっとそう思うからこそ、妻の気持ちは100%受け止めたい。

 

お父さんは仕事場に行けばその仕事ならではの大変さがあるもの。

でもそんなのは24時間家事育児に比べたら、自分で一息つく休み時間を調整したり同僚などと話したりしてある程度休むことのできる外仕事は、疲れの程度からしたら比較にならないくらいだって僕は思います。

 

だからこそ、一日を終えて家に帰ってきて、たとえ自分が疲れていてもそれでも、妻のことを気遣ってあげたい。

今日一日本当によくがんばってくれてありがとう。

子どもたちのこと、大変だったと思うけど、見守ってくれて本当にありがとうって。

 

子どもも実はちゃんとわかっている

実際は、子どももちゃんと、お母さんが大変そうだってこと、わかっているんです。

なんかそんな風に、子どもたちを見ていると思います。

 

お母さんのこと大好きな2人

 

そして、子どもたちなりに、何とかお母さんを元気にしようって思って行動しているんだと思うんです。

決して一日中ずっとふざけているわけじゃなくて。

いえ、もしかしたらそのふざけていることすら、お母さんのためだって思っているのかもしれません。

 

子どもが一番うれしいのって、お母さんが笑っていること。

喜んでくれること。

大好きだって言ってくれること。

自分のことを大切にしてくれること。

幸せそうにしてくれること。

 

あ、こんなに書いたらいちばんが何だかわかんないですね。。

 

でも、きっと全部大事!子どもにとって。

お父さんにとってだってそうだから。

妻が笑っていて、喜んでいて、嬉しそうで、大切にしている想いがすごくすごく伝わって、大好きだって言ってくれたり表現してくれたりすることや、幸せそうにしている姿が本当に好きだから。

 

僕がそうなので、自分の子どもだってそうなんだって思うんですよね。

でもきっと、世界中の子どもが、自分の親が幸せそうだったら、自分の親に大好きだって言われたら、ものすごく嬉しいものです。

 

わかっているからこそ、親の行動にはすごく敏感だし、自分ができることって何だろうって思っているんです。

 

だから、世の中のお母さんへ。

ため込まなくていいですよ。

大変なことは言える人にはどんどん伝えてください。

そして、必ず知っておいてほしいこと。

家族は絶対、どんなことがあっても味方です。

 

そして、世の中のお父さんへ。

自分の一番のパートナーである妻を、お母さんを、一番大事にしてあげてください。

笑顔や幸せがどんどん生まれる関係を作っていってほしいなぁと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.