はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

日常 考え方

7年前の東日本大震災と今日の出来事が繋がる。今を精一杯生きよう

投稿日:

7年前の今日、東日本大震災が起きました。

今日という日、改めていろいろ感じた人も多いでしょう。

 

実は、僕は今日親族のお通夜に参列してきました。

ちょっと暗い話もありますが、今日はその出来事から、

改めて感じたこと、決意したことを書いていきます。

スポンサーリンク

7年前の自分が感じた想い

 

当時僕は東京に住んでいて、某証券会社に派遣として勤めていました。

その時間、たまたま仕事で別のビルへ届けものをするために外に出た瞬間、

大きな揺れを感じ驚いたのを今でも覚えています。

 

大丈夫かな、と思いつつ入ったビルの壁は少しひびが入っており、

もしかして今の揺れで・・・?と思いながら仕事を済ませ、

元いた場所に帰ろうとすると、そのビルからは避難して外に出てきた人でいっぱい。

数時間、中に入ることができないままでした。

 

結局その日はそこで仕事はストップ。

それ以上の揺れはなかったので荷物を取り、家まで帰ろうとしましたが、

当時住んでいたのは川崎に近い場所で、勤務地は東京駅近く。

交通機関はストップ、タクシーなんかは長い列で到底乗れるはずもなく、

実に3時間以上歩いて家に帰りました。

 

東北で津波があったのを知ったのはそれからのニュースでです。

まさか同じ国であんな出来事があるとは…本当にショックでした。

自分と同じように普通に生活をしていた人たちが、一瞬で命を奪われてしまった。

しばらくの間、感情の行き所がないような感じで、何とかして自分を律する、そんな日々でした。

 

 

妻は、当時看護師として勤務していたことから、

仕事の一環で現地にボランティアに行ったと聞いたことがあります。

僕も数年後、被災地支援のために数日現地を訪れたことがあります。

 

今日も朝、各局で3.11のニュースが報道されていましたが、

現地の様子を見るとまだまだ、乗り越えなければならないことがたくさんある。

そしてそれは自分自身にとってもそう。

強く感じました。

 

小さいときからすごく良くしてくれたおじさんのお通夜で感じた想い

そして今日のお通夜ですが、僕が小さいときからすごく良くしてくれた親戚のおじさんのお葬式でした。

男手ひとつでふたりの子を育て、レストランを経営したり、他にもいろんな仕事を頑張って来られたおじさん。

すごく知識豊富で何でも知っていて、いろんな話を聞かせてくれたことを思い出します。

 

実は亡くなられたのは少し前になるのですが、お寺さんのご都合の関係でお通夜が今日となりました。

 

亡くなられた理由は、俳優の大杉漣さんと同じ、急性心不全。

急性心不全を引き起こした病気に関しては聞いていないのでここでは省略しますが、

本当につい最近まですごく元気に過ごされていたと聞いていましたので、突然のことでした。

 

たまたま今日がお通夜となりましたが、7年前の3.11、東日本大震災の出来事と重なって、

いろいろ感情を揺さぶられました。

 

 

人はいつ死ぬかわからない、当たり前に過ごしている今日は、決して当たり前じゃない

 

ご縁あって今日一緒に過ごしている人も、もしかしたら明日会えないかもしれない

 

自分はちゃんと今日を精一杯生きているだろうか

 

一つ一つの出来事、ひとりひとりの大切な人に、感謝をできているだろうか

 

一番大切な人を、ちゃんと大切にできているだろうか

 

 

7年前から住む場所や働き方、関わる人、

いろんなものがガラリと変わりました。

僕以外にもそういう人はいっぱいいるでしょう。

 

東日本大震災だけじゃなく、その後にも各地で起きている災害などで

実際に被災されたり、大切な人が被害に遭われたりして

辛い経験をされた人もいらっしゃると思います。

 

 

今日、おじさんとの別れを終え、7年前とリンクして考えるのは、

改めてその日一日を大切に過ごそうということ

一つ一つの出来事に感謝して生きようということ

後悔のないように過去の自分を乗り越えて精一杯生きようということです。

 

おそらく、おじさんは最後まで教えてくれたんじゃないかと思うんです。

先に行くけどさ、大切にしたいことを大事に、大事にして過ごすんだよって。

 

最後に見たおじさんの顔はとても安らかでした。

 

これからの僕 変わらないけど変わっていく

 

7年前とは、結婚して大好きな妻がいて、ふたりの子どももできた。

地元に帰って仕事を変え、病気にもなったけど回復し、

大切な人と過ごして、何気ないことも有難く過ごせてきた。

 

自分の心の軸は変わらないけどやっていることはいろいろ変化した。

けど、まだまだやりたいことはたくさんあるし、

妻や子どもたちにしてあげたいこともたくさんある。

自分自身の大切にしたいものもたくさんある。

これからもどんどん変わっていくんだろう。

 

変わっていった先、これからやっていくこと一つ一つに決して後悔のないように、

もし後から一日一日を振り返ったときに、

あの日おじさんがもっと今を、大切な人を大切にしろと示してくれて、

そのおかげで乗り越えてこられたよと胸を張って言えるように、

しっかりと生きていこう。

 

7年後の今日という日、改めて今をもっと生きる決意ができた、そんな日になりました。

 

おじさん、今日まで本当に、ありがとう。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-日常, 考え方

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.