はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

家族 息子 考え方 育児

2歳のイヤイヤ期について思うこと。頑張ってどんどん気持ちを伝えてほしい

投稿日:

息子のイヤイヤ期はがんばる期、という風に前に書きましたが、

本当に自己主張がこの頃大きくなってきました。

毎日、がんばって自分の想いを伝えようとしていて

ときおり切ない表情をするので、

 

がんばれ…!と心から応援している父です。

 

そんな家族に対して思うことを書いてみます。

スポンサーリンク

妹との関係で長男が思うことはこんな感じだろう

誰も悪くはないんですけど、妹が生まれる前と後では

長男の切ない表情はたくさん見るようになったなと思います。

どうしてもお母さんがまだ5ヶ月の娘を見る時間が多くなってしまうので、

ふとそれを見て、僕もお母さんと一緒にいたいなぁ、と思っているのかなと。

 

長男と僕は、妻のいろいろなフォローのおかげで仲良しの関係でいれていますが、

やっぱり僕じゃなくてお母さんじゃないとダメな時も当然あります。

お母さんのことが大好きなのはすごくよくわかるから。

 

 

最近、長男がこんな行動をするんです。

昼寝から起きると、まだちょっと眠いときは特に、

自分にかまってほしいのか結構ぐずぐずになります。

 

基本穏やかで優しくて、やんちゃに遊ぶのが大好きな子なんですけど、

さみしいときも多いみたい。

 

 

親の都合やペースでこどもたちを抑えることはしたくないので、

なるべく、優しく穏やかに、子どもの目線で向き合い話してはいますが、

機嫌の悪いときはなかなかわかってもらえないこともあります。

 

そうするためにはこっちが睡眠不足だったりイライラしていたら

余裕がないので上手く伝えられません。

 

心の余裕。

日々からとても考えさせられるようになりました。

子どもが生まれてから特に。

 

嬉しい悲鳴でもあるので、

これも親にとっての成長なんでしょうね。

 

 

お父さんとしても子どもの支えになりたいし、

夫としても妻を支えたいし、

でも僕らがしてきたさまざまな選択は何も間違っていないとも思っていて、

今こういう家族だからこそ出ている一つ一つの問題だからこそ

大切に向き合う必要があって。

 

 

長男もあんなに小さな体と頭で一生懸命考えて、

たまーにとぼとぼと歩いているとき、どんな気持ちなんだろうって、

抱きしめても僕らの気持ちはちゃんと伝わっているのかなって、

まだまだ未熟な親でごめんなって思うことも。

 

それでも、想いをがんばって伝えてくれて、

表現してくれてありがとうって思う日々です。

僕らを選んでくれて、

生まれてきてくれてありがとうって

毎日毎日伝えながら一生懸命歩む日々です。

 

 

イヤイヤ期、難しいですが、とても大切な時期ですね。

気づきと学びをこれからも培って

僕らなりの家族を大切に育てていきたいと思います。

 

よろしければ下のバナーをポチッと押して、応援お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-, 家族, 息子, 考え方, 育児

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.