はなまる日記

二児の「お父さん」が綴る、子育て&夫婦円満ブログ

考え方

妻に「お前がいてもすることない」と突き放した入院中のおじいさん その後の言葉に感動

更新日:

今日もあるツイートを見て、いろいろと考えたことがあります。

そのツイート本文に関しては後程紹介しますね。

スポンサーリンク

ある老夫婦のお話

 

 

ツイート主さんが入院している部屋に、入院でおじいさんが同室することになりました。

入院は個室の場合もありますが、大部屋で数人が同室となる場合もあるので、

今回は大部屋のケースだったのでしょう。

 

そのおじいさんが、おそらく奥様と思われる付き添いのおばあさんにこう告げたそうです。

 

「明日は来なくて良いよ。簡単な手術だし、お前いてもすることないし」

後述ツイートより引用

 

相手のためを思って伝えたのかもしれません。

もしくは、気恥ずかしく思ったのでしょう。

 

だけどこのように言われたらきっと、ちょっとそっけないよなぁ、

突き放すような言い方しなくてもなぁと思いますよね。

 

 

しかし、その後にこう続けたのです。

 

 

「まぁ、顔はみたいけどな」

後述ツイートより引用

 

 

本当は、ずっと一緒にいたおばあさんに会えなくなるのがさびしかったんじゃないでしょうか。

男性って、根本は寂しがり屋ですからね。

 

でもきっとこんな風な言い方をされたら、ほっこりと嬉しくなるのではないでしょうか。

もし自分が言われたらと思うと、想いを感じる言葉だなと思うからです。

 

 

伝え方もすごく自然だったそうなので、

普段から伝えるべきことをしっかりと言葉にして伝えているんだろうな

とツイート主さんは感じたようですよ。

 

自分だったら…を考える

このご夫婦(と想定)の関係と、今の自分たちの関係を考えると、

長く時間を過ごされている分、人によっては言わなくても分かるとか、

もしくは何でも伝え合うとか、いろんな関係があると思いますが、

このご夫婦は適度な距離感だけど大切だという想いをしっかり伝えている、

とてもあたたかい関係を築かれているのだなと。

 

自分たちは、というよりも「僕は」ですが、

自覚あるほど妻のことがものすごく好きなので、

このご夫婦のような距離感ではなく、

ちょっと今は近すぎなくらい、0距離くらいに

想いを伝えたり表現したりしすぎかな…

と、反省しました。。

 

どんなに大切な人でも、気持ちのいい距離感がある。

30歳過ぎた頃にそれがわかるというちょっと遅すぎかもしれませんが、

今回見たツイートで、距離感の重要性を再認識した次第です。

 

妻も、僕の行動に対してちょっとこのタイミングで??ってこと、

あったよなぁきっと…。

 

ここぞというときは想いを伝えたい!

でも時と場合をわきまえる表現は、これから改めて見直そうかなぁ。

ただ、自分自身の性格でもあるので、

いろんな想いがせめぎ合ってます。。

 

 

たまには、こんなブログもありですよね?

 

よろしければ下のバナーをポチッと押して、
応援をお願いします!
そしてシェアやコメント、大歓迎です!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

-, 考え方

Copyright© はなまる日記 , 2019 All Rights Reserved.